初めての中国語!初心者がHSK・中国語検定の合格を目指すブログ!

独身30歳サラリーマン、中国語の勉強を始める。2018. 8/5~9/16(HSK4級合格目標編)

中国語編

2018/8/8 HSK2級、4日間で苦痛なくやる勉強法

更新日:

 

ただいま絶賛HSK2級を勉強中です。

なにごともそうですが、新しいことをやると、なかなか負担が大きい……。

 

ということで、勉強しつつも、なるべく苦痛なく2級の勉強を終えられるように画策中です。

私自身、まだ勉強途中の身で、成果を出しているわけではありませんので、参考程度(上級者の方は微笑ましい気持ち)で見ていただけると幸いです。

 

といっても、作戦は1つ。

 

ICレコーダーを使う

 

です!!

 

よく語学学習者の方が、おすすめしているアレです。

 

今まで「ウォークマンでいいやろ……。こっちの方が高いよ……」なんて捻くれていましたが、

試しに一昨日買ってつかってみると、まぁ楽。

まだ使いこなしていないにも関わらず、楽と感じる。

 

買ったのは「SONY ICレコーダーICD-UX565F」

 

これにした理由は、アマゾンの評判が良かったのと、ウォークマンを使っていたので同じSONYかなーという直感と

実際にお店で使ってみて、使いやすかったので。

 

HSK2級の勉強において、なぜ苦痛が減るかというと、

 

再生速度機能←これが本当に大事!それも細かい! 0.85倍速など

3秒、5秒戻りや5秒・10秒送りなど、細かく戻る時間・送る時間を設定できる!

 

とりあえず、この2つあるだけで世界が変わる。

ウォークマンにも同じ機能あるけど……と詳しい方、

古いウォークマンの機種には、確かに再生速度機能がありましたが、0.05倍速で調整はできないし、

今のウォークマンはそもそも再生速度機能がありません。

3秒戻り機能はついていますが、秒数は決められません。

(ipodは昔使っていましたが、確か再生機能はあったと思います。3秒戻り等の機能もあったような……ただ細かく設定できないので、ウォークマンと同じです)

 

個人的に5秒戻りが楽です。5秒送り機能も便利です。なので、ICレコーダーのほうがいいです。

2日使っただけで、強くそう思いました。

 

基本的にテキストの音声を0.85~0.95倍速で聞きながら、実際に自分で発音しながら進めています。

もう1回聞きたいときは、5秒戻り。

 

これだけ読むの速い……と感じたら、0.75倍速ぐらいすると発音・声調ともにクリアに聞こえます。

 

あまり遅い速度で慣れてしまうと、余計にリスニングができなくなるかも、との懸念もありますので、

リスニングの問題のときは1.00倍速にして、見ながら聞くときは遅く、また聞くときは1.20倍速等にして

なるべく速い速度でなれるようにするつもりです。

 

速度調整も非常に簡単なので、ここだけ遅くして、また速くして、とすぐにできるので便利です。

 

おそらく他にも

・録音(これも音質がいい!)

・曲の管理(パソコンにそのまま挿せる。ICレコーダーだけで削除ができる)

など、おすすめできるメリットがありますので、

 

ICレコーダーを使う

 

でサクサク勉強していきましょう!

 

⇩ 中国語の勉強法を教えてくれるブログ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

中国語ランキング

 

 

以下、自分用参考データです。

8/7 曇り やや暑い

 

公式テキスト2級→2.5時間 109ページまで/全272ページ 40.0%

キクタン入門→30分 ランダム再生

計3時間

 

時間が少ない。あとパーセントとか数字で管理したほうがやる気になりそう。

なので、そうする。とりあえず、ページで管理。

 

・起床11時

・就寝深夜2時

・1日眠い、とにかく眠い。

・食後の眠気が特に。夕方寝たけど、だるさが残ったまま。

・ブログの設定をやり直した。かなり時間がかかった。

・8/8からツイッターも始めた

よく読まれている記事

-中国語編

Copyright© 初めての中国語!初心者がHSK・中国語検定の合格を目指すブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.