初めての中国語!初心者がHSK・中国語検定の合格を目指すブログ!

独身30歳サラリーマン、中国語の勉強を始める。2018. 8/5~9/16(HSK4級合格目標編)

中国語編

2018/8/19 自宅で勉強するための方法

投稿日:

 

こんにちは。うるのです。

 

仕事が若干忙しくなりつつも、なんとか日々、中国語の勉強をやっております。

 

勉強をやりながら、ちょっとずつ自分でこうしたほうがいいな、と思うことを

取り入れるようにしているのですが、

その1つに「自宅勉強」について、今回書きたいと思います。

 

つねづね「自宅勉強がちゃんとできれば、最強じゃね……」と妄想している私ですが、

実際はやはり難しいものです。

なにせ誘惑が多すぎる。

PC、スマホ、漫画、小説。(私の部屋にテレビはありません。)

誘惑に勝っても、なぜか机に向かうと落ち着かない、など。

 

「外でやればいいのに」

との声もあると思いますが、カフェ→お金かかる、図書館→発音できない、移動→メンドイ。

家での勉強を習慣にしたいので、家でもやりやすいようにしています。

 

以下、その工夫です。

 

1. PCの中身を整理する→PCを物理的に避ける。

この際、PCのお気に入り登録や誘惑になりそうなもの、有益じゃないものは消したほうが、精神的に楽になりました。

最初、目に入らないとことに置くだけにしていたのですが、どうしてもPCに手が伸びてしまいますので、

いっそ、誘惑の根本を消したほうがいいです。そのうえで、コンセントとPC本体を別々に、目に入らないところにしまってください。

 

 

2. 机の足元を片付ける。

足が完全にブラブラできるぐらい、広々としたスペースを確保してください。

疲れが違います。

机にも向かいやすくなります。

 

 

3. スマホをサイレントにする。

私の場合、電源を切ると逆に気になってしまうので、サイレントにしています。

あとは休憩時間に何か通知が来てないか、確認するぐらいです。

もともと私がスマホよりPCをよく使う人なので、そこまで誘惑の対象ではないので、

サイレントで十分ですが、そうでない人は電源を消して、押し入れにでも入れたほうがいいと思います。

 

 

4. 机の上を片付ける→サイドテーブルみたいなものを用意する。

机の上は必要なもの以外はどかしてください。日頃から整理するのが、もちろん良いです。

その上で、サイドテーブルみたいな、参考書・辞書などを置く避難所を用意してください。

これがあると、机にものが広がらず、スッキリした状態で勉強できます。

 

 

5. 部屋の中を歩きながら、ブツブツ発音する。

机の整理等を書いてきましたが、歩きながら勉強も取り入れます。

基本的に動いたほうが、脳の刺激的にもいいみたいです。実際、集中もしやすいと思います。

ただ、異様に疲れた気になるので、「座りながら・歩きながら」を組み合わせたほうが、結果、楽です。

 

 

6. 本棚にカーテンをかける。

漫画や小説のタイトルが見えないように、布が何かをかけましょう。

違う部屋に持っていくのが本当はいいでしょうが、私はそれが難しいので、

PCと同じで、いらない本は売る→見えないようにする。

が今のところ、ベストな気がします。

(私が漫画などを捨てられないので、これがベストという意味です。ストイックな人は誘惑物すべて排除してください!)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

勉強法自体や時間の区切り方等は、まだ試行錯誤中です。

そのうち、書いていきたいと思います。

よく読まれている記事

-中国語編

Copyright© 初めての中国語!初心者がHSK・中国語検定の合格を目指すブログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.